かせぐ

「時間」「利回り」「掛金」こそがお金を呼び込む鉄則

「時間」「利回り」「掛金」こそがお金を呼び込む鉄則
この記事で分かること

・資産家が守る3つの鉄則
・時間こそ最大の武器
・お金はお金を呼ぶ

おはーん、ペーパー先生です。

資産1億円を達成するサラリーマン投資家が必ず守っている3つの鉄則、という記事が

プレジデントオンライン」で紹介されていました。

経営・資産形成コンサルタントのボード・シェーファーさんによる著書

『Financial Freedom 経済的自由と人生の幸せを同時に手に入れる!』からの引用となっています。

シェーファーさん曰く、ズバリ「⏰時間」「📈利回り」「💵掛金」が収益を決定する、ということで

改めて投資は時間が長ければ長いほど有利だという事実を

ド直球に受け止めざるを得ない内容となっています。

1つずつご紹介していきましょう。

⏰時間

30歳から月に2万円貯蓄するとします。12%の利子が付けば65歳で約1億2860万円になります。これは35年間、お金に仕事をさせたことによります。45歳から始めると20年しか時間がないことになります。同じく12%の利子が付くとして、1億2860万円手に入れたければ、2万円の6倍の12万円の月額が必要です。もし55歳で始めると、10年しか時間がないことになります。1億2860万円を手に入れたければ、月額50万円の貯蓄が必要です。1億2860万円にするためには、それぞれ、

・35年×月2万円
・20年×月12万円
・10年×月50万円

が必要です。早く始めるほど、余裕を持って資産を形成できると忘れないでください。

📈利回り

利回りも時間と同じく重要です。時間を経るとお金になります。多くの人が不信感を持つような高い利回りを想像してみましょう。高い利回りがいかに重要か、数字を比べてみてみましょう。7、12、15、21%では桁違いの差が生まれます。35年間毎月1万円を投資したとします。年に7、12、15、21%で、どのような結果になるでしょう。

・7% 1801万546円
・12% 6430万9595円
・15% 1億4677万1802円
・21% 8億3391万1522円

ここで見てわかっていただけるように、利回りが3倍でも最終金額は3倍ではありません。実際には、数十倍になります。

💵掛金

いかによい利回りでも、0円が倍になるのでは意味がありません。資産500万円は、それほど大きな額とは言えません。良い車が1台買える程度です。そういう意味では、500万円は目指すべき目標とは言えません。しかし、もし(年利12%で)20年間お金を運用すれば、5000万円になります。だからこそ、賢い人は貯蓄をするのです。しっかり貯蓄できる人は500万円ではなく、5000万円が手に届くのです。

先生は外国株を始めたのが2017年、

支出コントロールを厳密に行い出したのは昨年からです。

もう、ほんと後悔しかありませんね(泣)

時間を取り戻すことはできませんから、せめて今やれるアクションを最大出力でやっていこう。

そういった気持ちで資産形成をしているというのが現状です。

お子さんがいるご家庭では、先ほどご紹介したような「お金がお金を呼ぶ」という考え方、

そして「時間こそが最大の武器である」ということをしっかり教育してあげて欲しいですね。

こちらの記事もよろしければどうぞ。

「複利思考」があれば資産も仕事も人生も上々だ!
「複利思考」があれば資産も仕事も人生も上々だ!"Compound interest is man’s greatest invention. He who understands it, earns it. He who doesn’t pays it."(「複利は人類による最大の発明だ。知っている人は複利で稼ぎ、知らない人は利息を払う。」)これ、誰が残したメッセージか分かりますか?金融業界に身を置いている投資家だと思ってしまいそうですが、実は相対性理論を発見したアルバート・アインシュタイン博士の言葉です。複利は何も資産形成だけに限りません。仕事でも人生でも何にでも応用ができます。今日は大事にしたい「複利思考」についてやわらか解説します。 ...
「金持ちと結婚するには?」エピソードは我々に何を教えてくれたか?
「金持ちと結婚するには?」エピソードは我々に何を教えてくれたか?数年に一度、SNSで話題に上がる有名なエピソードがあります。"自称美女から「金持ちと結婚するにはどうすればいいの?」に対するJPモルガンCEOからの回答"というものです。このエピソードは多くがフィクションですが、投資おける重要な金言が詰まっています。今日は有名なチェーンエピソードから学ぶ投資の考え方についてやわらか解説します。...
バカと貧乏は投資の前にまず働いて稼げ!
バカと貧乏は投資の前にまず働いて稼げ!勉強するというのは、大学へ入ったり資格を取ることだけではありません。本を読んだり、会話をしたり、つまり第三者の考え方を知るということも大事な勉強です。「他人の人生を垣間見ること」こういう発想が人間力を伸ばしていく上で必要ですね。今日は金融教育のあるべき論をぎゅーっと凝縮した動画をやわらか紹介します。...

では、ごきげんよう。

今日のまとめ

資本主義において投資をしないことは石器時代に暮らしているのと同じ。(ボード・シェーファーさん)

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 資産運用(投資)