つかう

日本はおこづかい制が絶対多数!ポイントは余剰資金を誰がどのように扱っていくのか

日本はおこづかい制が絶対多数!ポイントは余剰資金を誰がどのように扱っていくのか
この記事で分かること

・既婚男性のおよそ7割がおこづかい制
・毎月のおこづかいの額と用途
・お金の知識が強いほうがお財布を握れ

おはーん、ペーパー先生です。

皆さんは自身で稼いだお金を自由に使えていますでしょうか?

それともご家庭でお財布を1つにまとめ、そこから分配する「おこづかい制」でしょうか?

先生は独身ですので自由にやらせていただいていますが、

周囲の家庭持ちの皆さまは、ほとんどが「おこづかい制」です。

Webマーケティング会社のネクストレベルが今年6月に、

既婚男性に対し「おこづかい制ですか?」と聞くアンケート調査を行っています。

ここでも実に既婚男性のおよそ7割が「おこづかい制である」と回答しているんですね。

<調査概要>
 調査方法:インターネットアンケート
 アンケート母数:計185名
 実施時期:2021年6月7日~6月21日
 調査実施主体:縁結び大学
 調査会社:ネクストレベル

<毎月のおこづかいの額>
 2万円以下 25.4%
 2~3万円 21.1%
 3~4万円 13.0%
 4~5万円 4.9%
 5~6万円 1.0%
 7~8万円 2.2%
 10万円以上 1.0%
 おこづかい制ではない 31.4%

<おこづかい制の比率(世帯年収別)>
 400万円 67.6%
 401-600万円 76.7%
 601-800万円 66.7%
 801-1000万円 70.0%
 1001万円以上 47.4%

<おこづかいの用途>
 飲み物 61.1%
 外食 38.4%
 趣味・レジャー 37.8%
 昼食代 36.8%
 理容・美容 33.0%
 書籍 30.3%
 衣料品 24.9%
 プレゼント 24.3%
 たばこ 21.6%
 身だしなみ商品 20.0%
 音楽や動画 13.5%
 自宅での酒 13.5%
 通信費 13.5%
 家族の外食 12.4%
 身体のメンテナンス 11.4%
 自己研鑽 9.7%
 ゲームの課金 9.2%
 車のメンテナンス 8.1%
 サプリメント、市販薬 5.4%
 クリーニング 4.9%
 その他 6.5%

【出典】1割が平日ランチ300円以下!?既婚男性の185人に“お財布事情”について調査(PR TIMES)
2021年8月4日 09時00分

年収1000万オーバーだったとしても、およそ半数がおこづかい制だという現実が分かります。

使う額をピシっと決めてしまうというのは、貯蓄率を上げていくためには効果的です。

お金が貯まらない家庭の多くは、「余った分を貯蓄しよう」という考え方に起因するからです。

では、3万前後が多数を占めるおこづかいの使い道についてはどう見るか。

衣・食・住に絡むものは、おこづかいと切り分けて管理する方が良いようにも思いましたが、

先生がお金を使う時はいつもこの問いかけをします。

これを1度考えた上で支出の可否を決めると、大抵のものは止めようかという気になります。

もちろん過度に支出を抑えすぎるのにもデメリットはあります。

本来お金との引き換えで得られる出会いや経験などのきっかけを失っていることとイコールでもあるからです。

自分なりのバランスを見極めることも大事ですね。

貯蓄率が高い人の悩みごと
貯蓄率が高い人の悩みごとこのブログでは毎月初めに資産運用状況を紹介しています。直近数カ月の貯蓄率は6-7割前後で推移していまして、一般的には3割で合格と言われる中、それなりに高水準なのかなと思っています。投資では、個別株をやめて全世界株投信1本に切り替えたこともあり、金融資産は、うすーくゆっくり成長させていってますが、運用成績よりも貯蓄率の方が資産増にダイレクトで響いています。...

さて、本日はおこづかい制について見てきましたが、

お金持ちになるための家計でポイントになるのは、余剰資金を誰がどのように扱っていくのかという点。

以前にこんなツイートをしました。

日本ではいまだに、「妻がお財布を握る」という文化が根強いようです。

旦那が外で稼ぎに行っている間、妻が家を守るという風習からきているのでしょうかね。

結局のところ、ベストアンサーは「お金の知識が強いほうがお財布を握る」となります。

お金を寝かせ続けておくのも、もったいないわけで、

しっかり商品を選定し運用ができ、しっかり余剰資金の使い道も考えられる。

この発想が必須ですし、それを家庭内で共有されることも大事ですね。

お金の価値観の違いは離婚原因にもなるからです。

人生のパートナーに求めたいもの
人生のパートナーに求めたいもの結婚するお相手、人生のパートナーは皆さん何を重視して決めていますか?先日、こんなツイートをいたしました。「パートナーとの価値観でどこを重視するか。🧑年齢が同じ。🌏出身が同じ。🧩趣味が同じ。🍕食の好みが同じ。💵金銭感覚が同じ。✏️教育方針が同じ。🏠生活習慣が同じ。どこかが一緒だから結婚するわけですが、優先順位があるとすればやはり生活する上で欠かせない金銭感覚になるんでしょうかね」。今日は人生のパートナーに求めたいものについてやわらか解説します。...

色々と見てきましたが、お金の管理というものは独身が一番シンプルだなと思いました(笑)

こちらの記事もよろしければどうぞ。

「複利思考」があれば資産も仕事も人生も上々だ!
「複利思考」があれば資産も仕事も人生も上々だ!"Compound interest is man’s greatest invention. He who understands it, earns it. He who doesn’t pays it."(「複利は人類による最大の発明だ。知っている人は複利で稼ぎ、知らない人は利息を払う。」)これ、誰が残したメッセージか分かりますか?金融業界に身を置いている投資家だと思ってしまいそうですが、実は相対性理論を発見したアルバート・アインシュタイン博士の言葉です。複利は何も資産形成だけに限りません。仕事でも人生でも何にでも応用ができます。今日は大事にしたい「複利思考」についてやわらか解説します。 ...

では、ごきげんよう。

今日のまとめ

もし先生がおこづかい制になったら、買うものはやはり『eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)』!(笑)

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 資産運用(投資)
関連記事